らーめん夢中

「らーめん夢中」というお店にゴルフ練習の帰りに行ってみた。

藤沢の北方の遠藤方面のラーメンはなかなか食べる機会がなく初訪問。

「滝の沢商店街」の中にあり、湘南とうきゅうの裏手で、商店街共有の駐車場がある。

「麺屋七利屋」もここにあったのかぁ・・・ と思いながら、今回は「夢中」へ。

 

雨が降りしきる中、10人ぐらいの待ちがある。店の前に雨を凌げるスペースがある。

外に置いてあるストーブを囲むようにして待つこと30分。(4人分の椅子あり)

カウンター席が7つで、2・2・2か、2・2・3で客の入れ替えが進む。

7人(6人)が食べ終わって店から出ると、新たに2人ずつ7席に着席するシステム。

まずは自動券売機でチケットを購入。

私は醤油ラーメンに追加メンマ。(写真左側)

娘は人気らしい白醤油にチャーシュー追加。(写真右側)

  

 

細麺の魚介系でチャーシューはトロトロ。

娘の白醤油のスープをもらってみる。

次は白醤油かな。

チャーシュー丼と太麺のつけ麺もいいかもなぁ。

隣の人が注文した和風白醤油に乗った削り節の香りが凄かった。これもいいかも。

ご主人の誠実そうなオーラと奥方(?)のてきぱきとした動きが心地よい。

ご馳走様でした。

 

駐車場があることがわかったので、「麺屋七利屋」も今度訪ねてみようと思う。

 

 

 

 

 

確定申告 2024年

確定申告に行ってきた。

ネットでできるらしいけど、紙で提出するほうがなんとなく性に合っている。

どうもマイナポータルの設定でぐちゃぐちゃしたことが悪い印象の原因だ・・・

 

かみさんに書類作成のすべてを頼んでいるので、俺の役目は提出だけ。

行ってみると税務署はガラガラだった。(みんなネットにしたのかなぁ)

 

係の人に申告書を提出し、マイナンバーカードを見せて、終わり・・・

と思っていたら、「今回は追加納税がありますね」と言われた。

かみさんから聞いていたような聞いていないような・・・

 

「どうすればいいの?」 初めて言われた。いつも還付されるだけだった。

口座振替の手続きはされていますか?」と聞かれ、

「よく分からない。いつも還付されているけど・・・」

「振込で納税できます。」と言われて、振込用紙を渡された。

まぁ、いいか・・・ とりあえずかみさんに確認してから。

 

かみさんに確認すると、還付は口座に振り替えられてきていることがわかった。

けど、追加納税は記憶がないとのこと。

で、税務署に電話をかけて確認することに。

 

税務署の担当者に名前と住所を伝えて状況を確認した結果、

・還付の口座振替の手続きはできているが、納税の口座振替の手続きはできていない

・なので、口座振替の手続きに必要な「はがき」を送るのですぐに返送してくれ

 (すぐに返送すれば、今回の納税に間に合うとのこと)

・その手続きが済めば引っ越さない限り口座振替での納税が可能

とのこと。

かなり親切。さすが税務署。好印象。

 

ちなみに、振込の場合、都市銀行、地銀、信用金庫で手続きできて、

手数料は無料とのこと。

 

「はがき」が届いたら参考までにUPするつもり。

 

 

【PS.】20240223

税務署から届け出書類が封書で届いた。

UPする前に提出用紙に記入してしまったので、「記載例」ですがUPしときます。

     

 

 

 

 

 

 

 

ダイソー エライ!

USBのライトとかのちょっとした便利小物なんですが、

いったんUSBポートに繋げると抜かない限り電源が入ったままになる。

あんまり疑問を持つことはなかったんだけど、

ダイソーで「スイッチ付きType―Aケーブル」というのを見つけてしまった。

「いやぁ、あんじゃん!」ということで2個買い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショック・・・ 閉店

藤沢名店ビルのうなぎ屋「みのる」が閉店した。

1月27日付けの閉店のお知らせが貼ってあった。

持ち帰り専門で、並んで、買って帰って、めしを炊いて、

炊けたら炊飯器の中に串から抜いたうなぎを敷き詰める。

温まったうなぎをよけながら、めしをどんぶりに大盛りでよそって、

めしに直接山椒をふりかけ、そして、少し崩れたうなぎを載せ・・・

かっ込む。

それが食えなくなっちゃったなぁ。

うなぎの温め方は親父さんに教えてもらった。

いやぁ、残念。

今まで旨いうなぎをありがとうございました。

 

 

 

 

 

今、嵌っているのは「青唐みそ」

なんとも旨いのがコレ。「青唐みそ」 嵌り続けてしばし。

なくなってくるとなんとも心細い・・・ 送料も高いのでまいど藤沢駅で調達。

ときどき藤沢駅の改札の外でやってる物産展みたいなところで売っている。

『飛騨高山・信州物産展』という赤地に白字の横断幕がかけられているときだ。

      

 

本日(2/1)開催していたのでゲット。ひとつ税込み580円。

製造は長野県の株式会社サンエー、販売は岐阜県の飛騨漬物食品株式会社。

高橋智子さんが提案したとのこと。

これは旨いですよ!! お薦めです。

 

 

 

 

毎熊選手 ロベカル?

すごい!!

ロベカルの144Km以上じゃない??

ちなみに最高は189Kmらしい・・・ 取ったら死ぬな・・・

 

しかし、藤沢のhubは満員だった・・・

これからはテレビで見られる。感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

KB5034441 が 0x80070643 エラー

サブのパソコンの Windows Update をしたところエラーが出た。

何回繰り返してもエラーとなってしまう。

この症状は久しぶり・・・

KB5034441 が 0x80070643 エラー でインストールできない不具合らしい。

 

マイクロソフトのサイトに説明があり、

今年1月9日に提供された Windows 10 のバージョン 21H2 および 22H2 の

Windows 回復環境更新プログラムが KB5034441 とのこと。


「この更新プログラムは、実行中の PC 上の Windows 回復環境 (WinRE) に

 安全な OS 動的更新 (KB5034232) を自動的に適用し、

 攻撃者が WinRE を使用して BitLocker 暗号化を

 バイパスする可能性のあるセキュリティの脆弱性に対処」

するというものらしい。

 

「この更新プログラムを正常にインストールするには、

 回復パーティションに 250 MB の空き領域が必要です。

 回復パーティションに十分な空き領域がない場合、この更新は失敗します。

 この場合、次のエラーメッセージが表示されます。

 0x80070643 - ERROR_INSTALL_FAILURE

 このエラーを回避したり、このエラーから回復したりするには、

 手順に従ってパーティションのサイズを手動で変更し、

 WinRE更新プログラムをインストールしてから、

 この更新プログラムをインストールしてみてください。」

とのことのことだけど、よくわからんから、(250MBでも足りないという声もある)

 

「PC に回復パーティションがない場合、この更新プログラムは必要ありません。

 この場合、エラーは無視しても問題ありません。

 現在、解決に取り組んでおり、

 今後のリリースでアップデートを提供する予定です。」

とあるのでなにもせず、次のアップデートを待つことにした。

 

ちゃんとテストしてからリリースして欲しいもんだ・・・

「回復パーティション」があるのかないのかを簡単に確認する方法も教えて欲しい。

 

 

【PS.】20240117

メインで使っているPCはSSDが実装されている。

エラーになったサブのPCはHDD。

メインのPCの更新履歴をみてみたら

「KB5034441」は「2024/01/10 に正しくインストールされました」と表示されていた。

SSDには回復パーティションがないんだろう・・・ と思った次第。

しかし、かみさん用のデスクトップもHDDなんだけど、

こっちは問題なく1/10にインストールが終わっていた。

何が違うんだろう・・・ さっぱりわからん・・・

 

しばらくほったらかしていたサブのサブのパソコン(HDD)は、

かなりアップデートに時間がかかったけど(丸2日)、

KB5034441 は無事インストールされた。

「回復パーティション」があるのかどうか確認する方法は見つかったけど、

ちょっとプロっぽい作業なのでしないことにした。

サブのパソコンには小さい領域の「回復パーティション」があったんだろうと

思うことにした・・・